現在のページ : TOP PAGE

赤ちゃんにオリゴ糖

赤ちゃんが便秘すると、泣くことしかできないからかわいそうですよね。赤ちゃんに、便秘に効くと言われるオリゴ糖を食べさせてもいいかですが、市販のオリゴ糖にはいろんな成分がまざっているので、できるだけ天然の高純度なものを与えましょう。最近では、北海道特産のビートから抽出された、天然の「ラフィノース」というオリゴ糖が注目されています。

しかし、おっぱいをあげているお母さんなら、母乳の中にも「ガラクトオリゴ糖」が含まれています。お母さん自体が便秘にならないように、バランスの良い食生活をおくっていることが大切です。食事の中にも、玉ねぎやキャベツなどの野菜、納豆や豆腐などの大豆製品、バナナやリンゴといった果物などにオリゴ糖が含まれています。離乳食を食べている赤ちゃんなら、野菜と果物をまぜてスムージーにして与えたり、スープで飲ませてもいいかもしれません。

オリゴ糖は砂糖に比べるとカロリーが半分なので、ヘルシーです。赤ちゃんが肥満気味なら、なおさらけっこうですね。ただ、与えすぎるとおなかがゆるくなったり、ガスが溜まりやすくなったりすることがあります。

赤ちゃんは消化器官が未発達なので、量を加減してあげてください。ところで、母乳なのに便秘というのが少し不思議に感じます。赤ちゃんが便秘になる理由のひとつとして、母乳の量が足りないような場合もあるようです。お母さんが与えているおっぱいの量が少ない場合についても、考えてみてください。このように、オリゴ糖のメリットを当サイトでは解説しています。

[管理人推奨リンク]
便秘を解消したという人たちの便秘対策経験談が掲載されているサイトです >>> 便秘 解消